FishEye / Crucible 2.5 – 高速検索、簡易移動、および Oracle サポート

2011-04-11 (Mon)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Crucible FishEye 翻訳

今回の記事は、アトラシアン ブログ「FishEye & Crucible 2.5 – faster search, easier navigation, & Oracle support 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

コードのすばやい検索、ソースやレビューの移動の簡素化、および Oracle のサポートは FishEye 2.5 および Crucible 2.5 の改善点のほんの一部に過ぎません。

FishEye の新機能

検索の高速化

再設計されたクイック検索ですばやくソース コードを検索できます。

  • パフォーマンスの改善 – ソースの検索が格段に快適になりました。
  • 結果の分類 – 検索結果は結果の種類によって分類できるようになり、探しているものが見つけやすくなります。
  • 高度な結果表示 – 検索結果は最近変更されたものから順に表示されます。また、各パスについてそのファイルの変更バージョンが含まれる上位 3 件の最新ブランチを表示します。

アクティビティ ストリームの改善

アクティビティ ストリームが改善されたことで、レポジトリへの最新の変更をより効率的にスキャンできます。変更には以下のものが含まれます。

  • リンクの配置や操作の改善により移動が簡単に – ソース ファイル上にマウスを乗せると追加のオプションが表示されます。
  • UI が整理されたことで FishEye コミット、Crucible コード レビュー、および JIRA 課題のスキャンが容易になりました。
  • 必要に応じてチェンジセットの詳細表示を行ったり非表示にできるようになりました。

Mercurial および Git の認証

FishEye はGit および Mercurial レポジトリで http および ssh 認証をサポートするようになり、GitHub や BitBucket などのサイトでホストされているプライベート レポジトリの参照がより簡単になりました。認証には 2 つの方法があります。

  • ユーザー名とパスワード : http(s) 認証はパスワードを使用してサポートされます。
  • キー ベース認証 : ssh 認証は公開/秘密キー ペアを使用してサポートされます。キー ペアを生成して公開キーをホスティング プロバイダーにアップロードするか、または秘密キーを FishEye にアップロードします。

その他の変更点

  • 最近表示されたソースに簡単にアクセスするためのナビゲーション バーの改善
  • ユニバーサル プラグイン マネージャーが同梱されたことにより、プラグインのアップグレードと管理が簡単に
  • Subversion のブランチ フィルタリング
  • RSS の改善

詳細については、FishEye 2.5 リリース ノート を参照してください。

Crucible の新機能

移動操作の高速化

ナビゲーション バーが改善されたことにより、コード レビュー (およびソース コード) 間の移動がすばやく行えるようになりました。 Crucible は表示されたページを追跡し、最近表示された 5 件のコード レビュー、ユーザー、プロジェクト、およびレポジト リ (FishEye を使用している場合) を便利なドロップダウンの形式で提示します。コード レビューを最近表示したがレビュー ID を忘れてし まった場合に便利です。

Oracle のサポート

Crucible で最も投票数の多い機能リクエストの 1 つに応え、Crucible は Oracle DBMS のベータ サポート を提供します。

FishEye および Crucible チームは弊社のテストおよび実稼働環境で Oracle を使用してきました。お試しいただき、感想をお寄せください

高度なメール通知

改善された一括メール通知により、コード レビュー コメントに関する受信メールの量を減らします。Crucible は短い時間内で送信されたすべてのコ メント (下書きや編集されたコメントも含む) をグループ化します。メールが減り、より関連性の高いコンテンツを受け取ることで受信箱がすっきりします。

その他の変更点

  • 再設計されたアクティビティ ストリーム (上の「FishEye アクティビティ ストリーム」を参照)
  • ユニバーサル プラグイン マネージャーにより、プラグインのアップグレードと管理が簡単に
  • JIRA 課題への時間管理提示の改善

詳細については、Crucible 2.5 リリース ノート を参照してください。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ