プロからのアドバイス : FishEye を使用した特定のファイルに対する変更の追跡

2011-09-08 (Thu)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  FishEye 翻訳

今回の記事は、アトラシアン ブログ「Protip: Tracking changes on a particular file with FishEye 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

弊社のお客様に FishEye Crucible のデモを行っていると、「こんな機能があるとは思わなかった」という言葉をよく耳にします。簡単には発見できず見逃してしまいがちな、小粒だけども便利な機能があります。このブログでは数回にわたって FishEye と Crucible の効果を高める こうした ‘小さな宝石’ について紹介します。

FishEye を使用したファイルに対する変更の追跡

FishEye には、Subversion、Git、Mercurial、Perforce、または CVS レポジトリでのファイルの変更を追跡する機能がいくつかあります。

  • アクティビティ ストリーム : プロジェクト全体で何が行われているかをリアルタイムで確認できます。コミット、JIRA 課題、および Crucible のコード レビュー アクティビティを表示できます。アクティビティ ストリームはディレクトリ、作者、プロジェクト、さらには個々のファイルに至るまで、全レポジトリで利用できます。
  • メールと RSS : レポジトリに対して行われた各コミット、特定のファイルを含む各コミット、およびその間のすべての出来事についてメール通知を受け取ることができます。アクティビティ、ファイル、人物、またはコミットを元にした独自の RSS フィードを作成しましょう。

たとえば、コミット アクティビティを追跡したい機密ファイルがレポジトリにあるとします。FishEye で特定のファイルへの変更を追跡する (および通知を受け取る) 方法を紹介します。

  • FishEye で追跡するファイルのアクティビティ タブに移動します。
  • アクティビティ タブの右上に歯車アイコンが表示されます (このタブでのみ表示されます)。
  • このファイルの変更に関するお好きな通知方法 (メールまたは RSS) を選択します。

FishEye で特定のファイルへの変更を追跡する方法に関するこちらの 30 秒間の動画をご覧ください。

お試しください

今すぐ FishEye をダウンロード して 30 日間の無料試用版をご利用いただくか、またはお使いのインスタンスをアップグレードしてください。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ