AtlasCamp 2011 ~まとめ~

2011-10-06 (Thu)  •  By 伊藤  •  イベント  •  AtlasCamp 翻訳

今回の記事は、AtlasCamp 2011 に関する弊社ブログ「AtlasCamp 2011 – That’s A Wrap! 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

AtlasCamp 2011 は終了してしまいましたが、そこで得られたアイデアや刺激は今後も我々の役に立つことでしょう。今回のカンファレンスは本当に素晴らしい経験でしたし、まさに「実践」というテーマにふさわしいものでした。例えば、廊下での立ち話でアプリケーション リンクと弊社 synapseRT for JIRA 5.0 の最適化について取り上げたときには、アトラシアン社代表と直接議論することができました (そしてその議論は実に奥深いものとなったんですよ!)。

以下は、AtlasCamp において弊社スタッフが行ったことの一部です (今回は写真付きです!)。

2011 年 9 月 27 日 (火)

カンファレンスの正式な開始日は水曜日でしたが、我々は自分たちの打ち合わせやセッションを行うために早めに現地入りしました。この写真ではハーフムーンベイの美しい港の遠景です。

アトラスキャンプ 2011 : ハーフムーンベイの港

先日、弊社では 新しいスタッフ を採用したのですが、その新しいスタッフと打ち解けるまたとない機会でした。

2011 年 9 月 28 日 (水)

火曜日の晩から数多くの打ち合わせやセッションに関する準備を準備を取り掛かりました。水曜日のキーノートではアトラシアン自らがカンファレンス中を盛り上げました。

アトラスキャンプ 2011 : セッションの様子

初日で私の印象に強く残ったセッションは以下の 2 つです。

  • Confluence 4 とその先にあるもの
  • AUI (Atlassian User Interface) の最新機能

まだお試しでない方に申し上げますが、Confluence 4 はとても素晴らしい製品なんですよ。実を言うと私自身も Wiki マークアップ エディターの愛好家だったのですが、今度のエディターの方が効率が良く、多くの Wiki マークアップ エディター愛好家が特に問題もなくスムースにこの新しいエディターに移行しています。皆さんもぜひ実際に試してみてくださいね。

今回の AUI への変更はプラグイン開発者にとってありがたいのですが、一般ユーザーにも数多くの恩恵があります。すべてのプラグインで共通のリッチなルック アンド フィールにより、JIRA の操作がはるかに分かりやすくなりますから。

セッションの終わると、我々はパティオでディナーやドリンクを満喫しました。ああ、天候について言っていませんでしたが、夕方になっても大変過ごしやすいものでした (特にハーフムーンベイのような海岸地域にしては)。

アトラスキャンプ 2011 : 豪華なディナーを満喫

ディナーの後、焚き火のところへ足を運びました。そこでもアトラシアン チームやパートナーの方々と数多く会うことができました。充実した 1 日の終わりには焚き火は最高の演出ですね。

アトラスキャンプ 2011 : これが本当の Atlassian Bonfire (笑)

2011 年 9 月 29 日 (木)

この日は、さらなる出会いやセッションが待っていました。私のお気に入りのセッションは次の 2 つです。

  • JIRA 5 に備えよう ~ 大きく変わります ~
  • プラグイン開発を促進する 5 つの戦略

前回の記事 で詳細を説明しているので、今回は省略します。

すべてのアクティビティが終わると、我々はロング ブランチ サロン & ファームへ移動しました。

アトラスキャンプ 2011 : ロング ブランチ サロン & ファームの場所

そこで我々を待っていたのは、BBQ ディナー、ドリンク、生演奏やゲーム。本当に楽しいひと時でしたよ!

アトラスキャンプ 2011 : ロング ブランチ サロン & ファームの様子 アトラスキャンプ 2011 : ロング ブランチ サロン & ファームにて (中央の大きいのは弊社某スタッフ) アトラスキャンプ 2011 : 仕事より熱心にミニ ゴルフの図

2011 年 9 月 30 日 (金)

前日までと同様、最終日も素晴らしい出会いとともに始まりました。アトラシアン パートナー チームのリンと会い、アイデアやフィードバックを交換しました。素晴らしいスタッフばかりです。

彼女以外にもたくさんのアトラシアン スタッフやパートナーと会うことができ、すべての人から素晴らしいアイデアを交換することができました。

それらを会社へ持ち帰り、アトラシアン コミュニティ向けに新しいツールや機能を構築する予定です。

今回は弊社スタッフとも更なる親睦を深めることができたり、新たにたくさんの人とも出会えたことができたりと、とても刺激的でした。今回のカンファレンスを企画してくれたジェッシーとそのチームに感謝の気持ちでいっぱいです。

来年の会場で皆さんにお会いできることを楽しみにしています。

アトラスキャンプ 2011 : 来年会場でお会いしましょう!

Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ