AtlasCamp 2011 ~あなたも来れば良かったのに! ~

2011-10-03 (Mon)  •  By 伊藤  •  イベント  •  AtlasCamp 翻訳

今回の記事は、AtlasCamp 2011 に関する弊社ブログ「AtlasCamp – Wish You Were Here! 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

AtlasCamp 2011 の「正式な」初日は本日 (訳者注 : 2011 年 09 月 28 日) ですが (マイクのキーノートは午前 9 時に開始予定)、昨日の時点でいくつかのディスカッションやプレゼンテーションがありました。もちろん、豪華なディナーも。

今までアトラシアン関連のカンファレンスやイベントにいろいろと参加してきましたが、私にとって今回が初の開発者向けカンファレンスです。AtlasCamp について事前に調べていると、参加申し込みページに記載されている以下の文に目が留まりました。

ヒント : AtlasCamp ではカンファレンス以外のところでも多くの貴重な体験ができます。参加者はこのホテルに滞在することを強くお勧めします。

予定されているイベント以外では、これがカンファレンスでもっとも刺激的なことかもしれません。事実、廊下で他のアトラシアン パートナーやイベント マネージャーと立ち話をしているときでも、アトラシアンの共同設立者や開発関連のディレクター、ヨーロッパ地区の責任者、その他数多くの顔馴染みと挨拶や会話を交わしました。

素晴らしい機会ですよね。

午後のセッションに続き、ジョナサンとスコットの簡単な挨拶とともにみんなでディナーを楽しみました。今回のディナーは、クライアントと一緒に食事を楽しみながら商談を行える絶好の機会でした。

ディナーの後は焚き火のところに集まる人もいました。ディナーを終わる人が増えるにつれ、焚き火でもっとおしゃべりを楽しみたい参加者がやって来ました。我々もアトラシアン パートナーやアトラシアンのスタッフと数多く話すことができました。

本当に素晴らしい機会でした!

参考


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ