JIRA 5.1 のリリース – かつてなく高速な JIRA

2012-07-24 (Tue)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  JIRA 翻訳

今回の記事は、JIRA 5.1 に関するアトラシアン ブログ「Announcing JIRA 5.1 – the Fastest JIRA Yet 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

Atlassian より、JIRA 5.1 の提供を開始 したことをお知らせいたします。お客様から高速化の要望を受け、弊社の課題追跡システムが格段にすばやくなりました。JIRA で行うことのすべてをかつてなくすばやく行えます。

  • フィードバック ループの高速化
  • 操作の高速化
  • アプリケーションの反応時間の高速化
JIRA 5.1 ロゴ

スピードが重要な理由

エンド ユーザーを満足させるソフトウェアの構築は困難です。重要事項を見失わないようにするために、フィードバックを早いうちに何度も依頼することは開発チームにとって重要です。

ソフトウェア開発者にとって最も価値あるフィードバックは、フィードバックしたいという強い思いがある時点でヒアリングされるフィードバックです。顧客は要望を伝えたいと思っており、それを簡単に伝える方法があればより多くの質の良いフィードバックを得ることができます。良いタイミングでシンプルなフォームを提示することで、顧客がフィードバックしやすい環境を作ることができます。開発チームを成功に導き、なおかつ顧客に対して彼らの意見を尊重しているという姿勢を示すことができます。

課題を作成するのはあなたの仕事ではありません。タスクを確実にこなすのがあなたの仕事 です。JIRA 課題コレクターを使用すると、フィードバックをすばやく集めることができ、フィードバックを行う側にとっても簡単にフィードバックを行えます。

チーム外の人をソフトウェア開発プロセスに取り込みましょう。課題コレクターを使用すれば、仲介者 (または中間システム) を飛び越えて、開発チームが既に作業している JIRA で直接必要なフィードバックを得ることができます。その仕組みを以下に示します。

課題コレクターの一部
  • いくつかの簡単なステップでセットアップ
  • 好みのフィールドを指定
  • 課題は選択したプロジェクトに登録
  • 任意の Web ページや Web アプリケーションに HTML または JavaScript 行を追加
  • 自分の Web サイトに他人がアイテムを作成可能

課題コレクターにはさまざまな用途があります。社内テスト チームに対して使用したり、よく使われる Confluence ページでフィードバックを集めることができます。チームが課題作成前に利用する Web ページなど、あらゆる場所に課題コレクターをセットアップできます。既にログイン済みの場合、JIRA はそのユーザー名を認識します。

JIRA での作業

必要な作業をすばやく簡単にこなすことができる課題追跡システムは開発者にとって最良の友です。

課題追跡作業の中心は課題を作成してその作業を行うことであるため、JIRA 5.1 の設計時にいくつか分析を行いました。その結果、課題に対する編集のほとんどが単なるフィールド変更であることが分かり、JIRA 5.1 で 課題フィールドのインライン編集 を導入することにしました。

JIRA 5.1 インライン編集

インライン編集はプラグイン由来のフィールドも含め、あらゆる種類の JIRA フィールドで利用できます。

インライン編集の利点はすばやく作業できる点です。インライン編集、コメント、課題操作、およびトランジションのすべてがページを再読み込みせずに行えます

キーボード ショートカットを使用するとさらにすばやく行えます。「,」と入力すると、編集できるフィールドをマウスに触れずに選択できます。

規模に応じた高速化

JIRA 5.1 は個人にとって高速化を実現しただけではありません。Atlassian は大規模な開発チームのニーズを理解しており、プランがどれだけ大きくなっても対応できるようにしています。チームはさまざまな形で拡大していくため、Atlassian では組織で効率良く 大規模な JIRA インスタンスをスケーリングする方法 に関する情報を提供しています。

JIRA パフォーマンス チャート

JIRA 5.1 での最大の注目点は パフォーマンスとスケーリングに関する継続的な努力 です。Atlassian で新設されたパフォーマンスに特化した 2 つの開発チームの努力により、JIRA 4.4 と JIRA 5.1 を比較したときのスループットが 40% 改善するという大きな結果が生まれました。

JIRA 5.1 では大規模インスタンスへの対応も改善され、JIRA 5.1 では JIRA 4.4  の 2.5 倍の課題数がある状態で同じレベルのパフォーマンスを実現しました

JIRA 5.1 の入手

JIRA 5.1 の提供を開始しました。今すぐダウンロードしてお試しください。

注意 : Atlassian OnDemand をお使いの場合、既にアップグレードは完了済みです。

Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ