3 分で分かるアトラシアン – FishEye と JIRA との連携編

2012-11-08 (Thu)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  FishEye

「3 分で分かるアトラシアン」では、各種アトラシアン製品の導入や設定についてシリーズで解説しています。今回はソース コード レポジトリ ブラウザー FishEye と課題管理システム JIRA との連携例について取り上げます。

JIRA および FishEye を使用した以下のシナリオについて説明します。

  1. JIRA 上での課題作成
  2. Eclipse 上でのソースコード修正およびコミット
  3. FishEye 上でのレビューの作成
  4. JIRA からレビューの確認

JIRA の課題作成

JIRA 上で課題を作成します (TEST-3)。[ソース] タブをクリックすると、「関連するソースが見つかりません。」と表示されます。

Eclipse を開き、適当にファイルを編集し、Subversion にコミットします。コミットのコメントとして [TEST-3] と入力し、JIRA 課題とこのチェンジセットとを紐づけます。

FishEye から見てみましょう。コミット履歴が表示されます。

JIRA の [ソース] タブにチェンジセットが表示されます。

ソースコードの差分を表示できます。

[Create Review] をクリックします。次に [Browse Changesets] をクリックします。

レビュー対象のチェンジセットをチェックします。

レビュー チケットが新規に作成されました。

レビューを行うソースコードを表示し、レビュー コメントを入力します。

JIRA の [アクティビティ] タブ上に一連の操作履歴が表示されます。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ