ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合の強化 (2/3)

2016-04-07 (Thu)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Bitbucket JIRA Software

はじめに

本資料は、JIRA Software (Server) と Bitbucket (Server) との連携を効率的に行うためのユース ケースです。全部で 3 部構成となっており、それぞれの概要は以下のとおりです。

  • 第 1 部 : JIRA Software (Server) と Bitbucket (Server) との統合に必要となるアプリケーション リンクの設定について解説しています。
  • 第 2 部 : 本ページです。Bitbucket (Server) 上の Git リポジトリへのコミット アクティビティを JIRA Software (Server) 上で確認する方法について解説しています。
  • 第 3 部 : Bitbucket (Server) 上の Git リポジトリへのコミットにおいて、コミット メッセージを検証する方法について解説しています。

なお、本ページは「ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合の強化 (1/3)」で解説されている設定が完了してることが前提となっています。

Git Integration for JIRA の設定

Git Integration for JIRA は、アメリカのアトラシアン エキスパート BigBrassBand 社が開発する JIRA 用アドオンです。JIRA Core への対応、コード レビュー機能、そして対応プロトコルの豊富さなど、JIRA Software 標準の DVCS コネクターよりも高機能であることが特徴です。

Git Integration for JIRA を使用することで、JIRA プロジェクトと Git リポジトリとの関連付けを行えます。これにより、Git リポジトリ上のコミット アクティビティを JIRA Software 上で把握できるようになります。

JIRA プロジェクトと Git リポジトリとの関連付けを行うには、以下の操作を行います。

  1. 管理者権限を持つユーザーとして JIRA Software にログインします。
  2. ヘッダー右端の アイコン ([管理] メニュー) から [アプリケーション] オプションを選択します。
  3. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  4. 左ペインの [Git リポジトリ] オプションを選択します。
  5. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  6. 右ペインの [Git リポジトリに接続] ボタンをクリックします ([Git リポジトリに接続] ダイアログが表示されます)。
  7. [リポジトリの場所] フィールドに Git リポジトリのアドレスを入力します。
  8. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  9. [次へ] ボタンをクリックします ([認証] ダイアログが表示されます)。
  10. 認証情報を入力します。
  11. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  12. [次へ] ボタンをクリックします ([権限] ダイアログが表示されます)。
  13. Git リポジトリと関連付ける JIRA プロジェクトを指定します (ここでは [すべてのプロジェクトと関連付ける] オプションを選択しています)。
  14. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  15. [次へ] ボタンをクリックします ([完了] ダイアログが表示されます)。
  16. [完了] ボタンをクリックします。
  17. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  18. 課題 DEMO-1 を表示します (Git 関連の項目が追加されていることが確認できます)。
  19. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)

動作の確認

現時点で Git リポジトリ demo-repo に関するコミット アクティビティを JIRA Software 上で確認できるようになっています。ここではその検証を行います。

Git リポジトリ demo-repo に関するコミット アクティビティを JIRA Software 上で確認するには、以下の操作を行います。

  1. ソース コード sample-file-1.php を修正します。
  2. SourceTree の [Pending files] ペインの sample-file-1.php にチェックを入れます。
  3. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  4. 以下のコミット メッセージを入力します (ただし、DEMO-1 は JIRA 課題番号)。
  5. DEMO-1 テスト コミット
  6. [コミット] ボタンをクリックします。
  7. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  8. [プッシュ] ボタンをクリックします。
  9. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)

JIRA 課題単位での確認

  1. JIRA Software 上で課題 DEMO-1 を表示します。
  2. [アクティビティ] セクションの [Git ロールアップ] タブをクリックしてコミット アクティビティを確認します。
  3. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  4. [アクティビティ] セクションの [Git コミット] タブをクリックしてコミット アクティビティを確認します。
  5. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  6. [Git コミット] タブが選択されている状態で [コミットの詳細を表示] ボタンをクリックしてソースコードの差分を確認します。
  7. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3) ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)

Git リポジトリ単位での確認

  1. ヘッダーの [Git] メニューから [demo-repo] オプションを選択します (Git リポジトリ demo-repo の [コミット履歴] 画面が表示されます)。
  2. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  3. [コミット履歴] 画面では、以下を行えます。
    • [閲覧] タブ : Git リポジトリ demo-repo の各ファイルのコミット履歴を確認できます。
    • ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
    • [コミット] タブ : Git リポジトリ demo-repo のコミット アクティビティを確認できます。
    • ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
    • [差分] タブ : Git リポジトリ demo-repomaster ブランチ以外のブランチが存在する場合、master ブランチとの比較を行えます。
    • ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)
  4. ヘッダーの [Git] メニューから [すべてのリポジトリの表示] オプションを選択します (Git リポジトリの一覧が表示されます)。
  5. ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3) ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合 (2/3)

現在の状態

現時点で完了している設定は、以下のとおりです。

  • JIRA Software と Bitbucket との間でアプリケーション リンクが設定されている。
  • 上記アプリケーション リンクでスマート コミットが有効化されている。
  • JIRA Software 上の デモ プロジェクト の JIRA 課題画面には、以下が追加されている。
    • JIRA 課題の左ペインの [アクティビティ] セクションに [Git ロールアップ] タブと [Git コミット] タブ
    • JIRA 課題の右ペインに [Git ソースコード] セクション
    • [コミット] オプションは左ペインの [Git コミット] タブとリンク
    • [ロールアップ] オプションは左ペインの [Git ロールアップ] タブとリンク
  • ヘッダーに [Git] メニュー が追加されている。
    • Git Integration Plugin for JIRA 経由で接続している Git リポジトリ管理画面へのリンク

「ユース ケース : JIRA Software と Bitbucket との統合の強化 (3/3)」では、Midori Commit Policy Plugin for JIRA を用いて Bitbucket (Server) 上の Git リポジトリへのコミットにおいて、コミット メッセージを検証する方法について解説しています。

関連記事


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ