Confluence 6.7 リリース ノート

2018-01-30 (Tue)  •  By 伊藤  •  ドキュメント  •  Confluence リリース ノート 翻訳

今回の記事は、Confluence 管理ドキュメント「Confluence 6.7 Release Notes 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

2018 年 01 月 30 日

Confluence 6.7 のリリースをお知らせします。

注目点

  • ユーザーのメンションがより簡単に (そしてより素早く)
  • Confluence の新しいルック アンド フィール
  • その他の改善点
  • 解決した課題
  • アップグレードの準備

その他

このリリースに関する重要な情報については、「Confluence 6.7 アップグレード ノート 」を参照してください。また、解決した 課題の全一覧 も参照してください。

ユーザーのメンションがより簡単に (そしてより素早く)

コミュニケーションの流れを保つ最善の方法の 1 つは、ページやコメントでユーザーをメンションすることです。しかし、大規模な組織では適切なユーザーをメンションすることはとても大変です。

良いお知らせがあります。ユーザーのメンションがより賢く、さらに高速になりました。@ 記号を入力すると、Confluence はあなたが以前にメンションしたユーザーを最初に提案します。入力を続けると、従来どおり一致するユーザーが提案されます。以下はこの改善の具体例です。

Cassie は Harvey と一緒にプロジェクトに取り組んでいます。したがって彼女は彼を頻繁にメンションしています。Cassie が @ 記号を入力すると Cassie 自身に続いて Harvey が先頭に表示されます (その理由ですが、我々は自分自身も頻繁にメンションするためです)。

Trinh は企画用ページで Emma をメンションしたいと仮定します。そこで彼女は @emm と入力を始めました。Trinh が最近メンションしたユーザーに Emma が含まれていません。しかし、Emma は過去にこのページを編集したことがあるため、彼女は共同作成者として表示されます。これにより、一覧の中で彼女を見つけやすくなります。

今まではあなたのネットワーク内のユーザーが最初に提案されていました (あなたがフォローしているユーザーやあなたをフォローしているユーザーです)。しかし、実際にあなたがメンションするユーザーはその時に取り組んでいる作業により異なります。あなたがフォローするユーザーの静的なセットではなく、あなたが定期的にメンションするユーザーを優先するようにしたのはそのためです。

また、これはとても効率的です。

Confluence の新しいルック アンド フィール

弊社は、多くの弊社 Server および Data Center 製品に対してすっきりとしたルック アンド フィールの導入を進めています。Confluence はその第一弾です。この改善は新しい アトラシアン デザイン ガイドライン に基づいており、配色、タイポグラフィ、ならびにアイコンなどが更新されています。以下はその例です。

ナビゲーションには変更がありません。あなたのお気に入りの機能は今までと同じ場所に配置されています。カスタム テーマを使用している場合、もしくはルック アンド フィールのカスタマイズを適用している場合、これらの変更の一部は確認できないかもしれません。

その他の改善点

お使いのインスタンスを健康に保つ

お使いのインスタンスに問題が発生した際に通知できるよう、弊社は引き続きヘルス チェックを追加しています。今回のリリースで追加されたヘルス チェックは、アップグレード後に HTTP スレッド数に対するデータベース接続プールが十分でない場合に警告をします。

コード ブロック マクロが YAML に対応

コード ブロック マクロは YAML の構文強調表示に対応しました。

解決した課題

アップグレードへの準備

アップグレードを行う前に、本リリースに関する重要な変更を「Confluence 6.7 アップグレード ノート 」で確認してください。次に、通常のアップグレード手順 に従ってお使いの Confluence をアップグレードしてください。

謝辞

素晴らしい顧客の皆さまへ…

あなた方は Confluence の改善に重要な役割を担っています。弊社のインタビューにご協力いただいた方や、提案、投票、およびバグの報告 をしてくださった方に感謝いたします。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ