Confluence チームと SharePoint Online チームの協働

2018-03-19 (Mon)  •  By 伊藤  •  活用のヒント  •  Confluence SharePoint ゲスト投稿 翻訳

今回の記事は、ドイツのアトラシアン ソリューション パートナーである Communardo Software GmbH 社の David Toussaint 氏によるゲスト投稿「Bring Your Confluence and SharePoint Online Teams Together 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

ゴーツーグループ ブログの読者ならば、今日のデジタル ワークプレイスにおける統合ソリューションの重要性を理解していることでしょう。理想的な世界であれば誰もが同じプラットフォームを使用しているかもしれません。しかし、我々が住む実世界はそうではありません。複数のシステムを管理したり、新しいツールを学ぶことや働き方を変えることに抵抗のあるユーザーをまとめたりすることにたびたび苦労しています。

賢明な管理者やマネージャーはこの問題の解決策は移行ではなく、統合であることを理解しています。これこそが Communardo が SharePoint Online Connector for Confluence を開発した理由です。このパワフルかつシンプルな統合アプリ (アドオン) を使用することで、ユーザーがいずれのシステムを使用している場合でも共同作業ができるようになります。

競合するコラボレーション プラットフォームをイノベーションに組み込むには

長年にわたり、Confluence と SharePoint Online の両方を使用している弊社顧客に相当数お会いしました。これら組織の多くのソフトウェア開発チームは Confluence を採用していました。その理由は柔軟で使いやすい Wiki 機能を実装しているためです。また、Jira との統合も行っていました。その一方でビジネス チームは SharePoint Online の堅牢な文書管理機能とワークフロー機能を好んでいました。

それぞれのチームにとって自分たちのシステムは素晴らしいものです。しかし、これらシステムの併用を考えた場合、さまざまな問題が発生します。その結果、部門を跨いでのコラボレーションが困難になります。セールス チームはどこに情報があるのか分かないため多くの時間を浪費することになります。また、作業が重複するかもしれません。プロジェクト マネージャーは、チームやスケジュールの管理よりもシステム間の情報の管理により多くの時間が必要となります。また、ユーザーはドキュメントを電子メールで報告したり、ひどい場合には自身のプライベート クラウド アカウントにドキュメントを保存したりするため、コラボレーション ワークフローは機能しなくなります。これではデジタル ワークプレイスの趣旨から外れてしまいます。

Confluence と SharePoint Online の間のギャップを埋める

SharePoint Online Connector for Confluence は Confluence と SharePoint Online をシームレスに統合 するように作られています。このアプリは双方のシステムの良い所取りを実現します。つまり、Confluence Wiki のパワフルさとシンプルさ、そして SharePoint Online のドキュメント管理機能の堅牢さです。

このアプリを使用することで SharePoint のリスト、ドキュメント、その他を数クリックで Confluence Wiki ページに直接埋め込むことができます。例えば、Office 365 プレゼンテーションを製品マーケティング ページにプレビューとして埋め込めます。したがって、ソフトウェア開発チームはタイムライン、成果物、そしてプロジェクト要件を素早く確認できます。ユーザーが編集を行いたい場合は、そのプレゼンテーションを開き、変更を適用し、そして保存するだけです。その SharePoint Online ファイルは即座に更新されます。ファイルをダウンロード/再アップロードしたり、ファイルを電子メールでやり取りしたりする必要はありません。

同様に SharePoint チームは Confluence Wiki ページ、ブログ投稿、ならびにブログ記事の一覧を SharePoint Online に直接かつ簡単に埋め込めます。マネージメント チームとビジネス チームが製品開発に関する最新情報を共有できるため非常に便利です。これにより、使用するシステムは関係なく、すべてのユーザーが認識を共有できます。

SharePoint Online Connector 最新版の無料トライアル

30 日間の無料トライアルにお申込みください。 今日からお使いのシステムやチームで協働できます。SharePoint On-Premises 用のソリューションをお探しですか? もちろん、そのためのソリューションも用意しています。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ