Confluence 6.10 リリース ノート

2018-06-26 (Tue)  •  By 伊藤  •  ドキュメント  •  Confluence リリース ノート 翻訳

今回の記事は、Confluence 管理ドキュメント「Confluence 6.10 Release Notes 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

2018 年 06 月 26 日

Confluence 6.10 のリリースをお知らせします。

注目点

  • Data Center 版に読み取り専用モードを搭載
  • 検索機能を改善
  • Data Center 版でリソースを集中的に使用するタスクに新しいアプローチを採用
  • SQL Server 2016 に対応
  • 解決した課題
  • アップグレードの準備

その他

今回のリリースに関する重要な情報については、「Confluence 6.10 アップグレード ノート 」を参照してください。また、解決した 課題の全一覧 も参照してください。

Data Center 版に読み取り専用モードを搭載

メンテナンス ウィンドウのために業務を中止できないことを弊社は理解しています。また、多くの組織にとって計画メンテナンスのために時間を確保することは困難です。Confluence Data Center の稼働中にメンテナンスを行う必要がある場合や新しいサイトへの移行を準備している場合、サイトを読み取り専用モードに切り替えることでユーザーが行える操作を制限できます。

すべてのユーザーはページを閲覧したり、サイト内を遷移したりできます。しかし、ページの作成、編集、コメント作成、その他変更は行えません。これにより、管理者は自分の業務を行えます。その一方で、あなたのチームは業務遂行に必要な情報の宝庫にアクセスできます。

アップグレードの際に読み取り専用ミラーを用意したり、一連の問題の影響を避けるためにすばやく作業をしたり。必要なときに読み取り専用モードは役に立ちます。

切り替えは即座に

読み取り専用モードは管理コンソールで有効化できます。Confluence を停止/再起動する必要はありません。設定画面を確認するには、歯車アイコン > General Configuration (一般設定) > Maintenance (管理) の順に選択します。

メッセージを表示

サイト全体バナーですべてのユーザーに最新情報を伝えられます。バナーのコンテンツはすばやく簡単にカスタマイズできるため、ユーザーにサイトが読み取り専用モードである理由やそのモードが解除される予定日時を案内できます。

サイトを読み取り専用にする前にバナーを個別に有効化することもできます。これはチームに今後のメンテナンスを案内できる素晴らしい方法です。

動作のしくみ

読み取り専用モードが有効化されている場合、UI の一部が非表示になります (ボタンや操作など)。また、作成や編集に関するリクエストはブロックされます。エンド ユーザー、アドオン、API 経由など、そのリクエスト元に関係なく、すべてがブロックされます。

いくつかの操作では引き続きデータベースへの書き込みを行う場合があります。しかし、大抵の場合、通常のユーザーは変更を行えません。

この機能は Confluence Data Center ライセンスをお持ちの場合にのみ利用可能です。

検索機能を改善

今回のリリースでは、検索結果の品質改善が行われました。作業を検索する妨げになる非常に迷惑な問題が複数修正されています。主な注目点は以下のとおりです。

  • ファイル名に含まれるハイフンにより検索が中断されることがなくなりました。例えば、”all-the-things.png” を検索できます。
  • アクセントや特殊文字は検索結果で無視されます。例えば、”Senegal” を検索した場合、”Sénégal” も検索結果に含まれます。
  • アンダースコアを含むスペース名の場合、スペース ディレクトリでそのスペース名の一部を使用してフィルタリングできるようになりました。例えば、フィルター フィールドに “predictions” と入力することで、World_cup_predictions_2018 という名前のスペースを検索できます。
  • アラビア語やペルシャ語をインデックス言語として指定できるようになりました。コンテンツの大部分が特定の言語の場合、インデックス言語をその言語に変更することで検索結果を改善できます。

サイトの再インデックスを行うまで、これら修正のいくつかは新しく作成/編集されたコンテンツにのみ適用されます。サイトによっては再インデックス処理は時間がかかる可能性があるため、お使いのサイトで再インデックス処理を行うタイミングについてはあなたにお任せします。

これで終わりではありません。向こう数リリースにおける検索機能のさらなる改善にご注目ください。調査にご協力いただいたり、弊社概念実証をお試しいただいた皆様に感謝の意を申し上げます。

Data Center 版でリソースを集中的に使用するタスクに新しいアプローチを採用

Confluence は、Office 文書などのファイルのサムネイル画像を生成します。これにより、ページ内やプレビューでそのサムネイル画像をインライン表示できます。この処理はメモリと CPU を集中的に使用する可能性があるため、ファイルが複雑になるほどメモリ不足によるエラーのリスクが高まります。

Data Center ライセンスを使用しているサイトの場合、これは、Confluence が管理する別のプロセス プールであるサンドボックスで処理されます。これにより、Confluence ノードへの影響を最小限に抑えられます。

サンドボックスに対応するには、クラスター内の各 Confluence ノードが最低 2GB の空きメモリを持っている必要があります。将来的にはリソースを集中的に使用する他のタスクでもこのアプローチが採用される予定です。

Confluence Server 版での処理方法には変更がありません。

SQL Server 2016 に対応

今回のリリースでは、Microsoft SQL Server 2016 に対応しました。

解決した課題

アップグレードへの準備

アップグレードを行う前に、今回のリリースに関する重要な変更を「Confluence 6.10 アップグレード ノート 」で確認してください。次に、通常のアップグレード手順 に従ってお使いの Confluence をアップグレードしてください。

謝辞

素晴らしい顧客の皆さまへ…

あなた方は Confluence の改善に重要な役割を担っています。弊社のインタビューにご協力いただいた方や、提案、投票、およびバグの報告 をしてくださった方に感謝いたします。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ