Jira Core 7.12.x upgrade notes

2018-08-29 (Wed)  •  By 伊藤  •  ドキュメント  •  JIRA Core アップグレード ノート 翻訳

今回の記事は、Jira Core 管理ドキュメント「Jira Core 7.12.x upgrade notes 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

このページには Jira Core 7.11 へのアップグレードに関する重要な注意点が記載されています。今回のリリースに関する新しい機能および改善点の詳細については、「Jira Core 7.12.x リリース ノート 」を参照してください。

アップグレード ノート

Jira 管理者

Apache Tomcat のアップグレード

Apache Tomcat はバージョン 8.5.29 にアップグレードされています。これにより、server.xml ファイルを変更する必要があります。

問題点

Apache Tomcat サーバーは特殊文字を含むリクエストを除外するため、そのようなリクエストは動作しません。その理由ですが、Tomcat は主要な Web ブラウザーとは異なるエンコードと URL を使用しているためです (詳細は こちら )。この問題がもっとも顕著となるのは、JQL を用いた検索を行う場合です。この操作を行う際に数多くの特殊文字を使用することがあります (例 : []<>)。しかし、この問題は Jira 上の他のページにも影響を及ぼす可能性があります。

解決策

この問題を解決するためには、server.xml ファイルの編集を行い、Tomcat がリクエスト内の特殊文字を受け付けるためのプロパティを追加します。

  1. <Jira-installation-directory>/conf に移動し、server.xml ファイルを編集します。
  2. お使いのアプリケーションが使用しているコネクターをすべて検索します。ファイル内で Connector を検索するか、以下の例を参照してください。
  3. server.xml 内のコネクター プロパティに relaxedPathChars="[]|" relaxedQueryChars="[]|{}^\`"<>" を追加します。以下はその一例です。
  4. <Connector port="8080" relaxedPathChars="[]|" relaxedQueryChars="[]|{}^\`"<>" maxThreads="150" minSpareThreads="25" connectionTimeout="20000" enableLookups="false" maxHttpHeaderSize="8192" protocol="HTTP/1.1" useBodyEncodingForURI="true" redirectPort="8443" acceptCount="100" disableUploadTimeout="true" bindOnInit="false"/>
    
  5. Jira を再起動します。

PostgreSQL 9.3 は非推奨に

Jira 7.12 では PostgreSQL 9.3 の使用は非推奨になりました。Jira 8.0 で PostgreSQL 9.3 へのサポートは完全に廃止されます。詳細については、「End of support announcements 」を参照してください。

監査ログの新しいイベント (フィルターとダッシュボード)

今回のリリース ノートで解説されているとおり、編集権限を使用することでユーザーは自分のフィルターとダッシュボードを共有できるようになりました。すべての変更を監査ログの新しいイベントとして通知します。詳細については、「Auditing in Jira applications 」を参照してください。

プラグイン開発者

プラグインに関する重要な変更については、「Preparing for Jira 7.12 」を参照してください。

アップグレード手順

注意 : 最初に検証環境をアップグレードしてください。検証環境でアップグレードのテストを行った後に本番環境での作業を行ってください。

いずれかのバージョンの Jira をすでに稼働している場合、以下の指示に従って最新バージョンにアップグレードしてください。

  1. アップグレードを行う前にインストール ディレクトリ、ホーム ディレクトリ、およびデータベースのバックアップを取得することを強くお勧めします。
  2. お使いのバージョンと最新バージョン間の すべてのリリース に関するリリース ノートとアップグレード ノートを読みます。
  3. Jira の最新バージョンを ダウンロード します。
  4. アップグレード ガイド の指示に従います。

以前のバージョンからアップグレードする場合

  • 7.0 以降

    アップグレード マトリックス を確認してください。複数のバージョンをまたいだアップグレードを行う際に注意すべき既知の問題が記載されています。

  • 7.0 よりも前

    Migration hub 」を参照してください。Jira 7.0 リリースでは大規模な変更が導入されています。最初に 7.0 にアップグレードしてから最新バージョンへのアップグレードを行ってください。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ