Jira Service Desk 3.15.x リリース ノート

2018-08-28 (Tue)  •  By 伊藤  •  ドキュメント  •  JIRA Service Desk リリース ノート 翻訳

今回の記事は、Jira Service Desk 管理ドキュメント「Jira Service Desk 3.15.x release notes 」の弊社翻訳版です。原文と差異がある場合は、原文の内容が優先されます。

2018 年 08 月 27 日

Jira Service Desk 3.14 のリリースをお知らせします。

注目点

  • 期限を基にしたスマートな SLA
  • フィルターに関する編集権限の共有
  • カスタム フィールド ページの新しいルック アンド フィール
  • ナレッジベース ユーザー向けドキュメントの改善
  • com.atlassian.fugue のサポート終了のお知らせ
  • カスタム フィールド オプティマイザー
  • 解決した課題

その他

今回のリリースに関する重要な情報については、「Jira Service Desk 3.15.x アップグレード ノート 」を参照してください。また、解決した 課題の全一覧 も参照してください。

最新バージョンに関心がありますか? 有効なソフトウェア保守の更新をお忘れなく。今すぐ更新してください。

期限を基にしたスマートな SLA

サービス デスク チームは応答時間を見ることで、いかに自分たちがうまく追跡しているかを確認できます。しかし、サード パーティによる遅延が理由で応答時間が実際よりも悪く見えることがあります。

良いニュースがあります。条件 Due Date: Not Passed が追加されました。設定した時間になるまで (例えば、ハードウェアの出荷が完了するまで) SLA を一時停止できます。

以下はそのスクリーンショットです。

上記で作成した SLA により、エージェントはより緊急な事項に時間を割くことができます。また、あなたはパフォーマンスを正確に把握できます。詳細については、「Example: creating an SLA based on due date 」を参照してください。

フィルターとダッシュボードに関する編集権限の共有

私たちはフィルター機能が大好きです。人気の検索結果をすばやく表示したり、それを他のチーム メンバーと共有したりできるからです。しかし、従来は自分が作成したフィルターを修正することはほぼ不可能でした。

お喜びください。自分のフィルターに対して閲覧可能なユーザーと編集可能なユーザーを選択できるようになりました。これにより、あなたのチームの複数のユーザーと情報の検索と共有を行えます。また、ダッシュボードはフィルター画面とタブ 1 つしか離れていません。したがって、これら権限をダッシュボードにも追加しました。

カスタム フィールド ページの新しいルック アンド フィール

Jira のパフォーマンスを改善し、カスタム フィールド ページを見やすくするためにページネーションが導入されました。カスタム フィールドの長い一覧を閲覧する代わりに、ページ単位でカスタム フィールドを確認できます。また、カスタム フィールドをよりすばやく検索するために、このページにクイック検索が追加されています。

Jira 管理者は、歯車アイコン > Fields (フィールド) > Custom fields (カスタム フィールド) の順に操作することでこのページを確認できます。

ナレッジベース ユーザー向けドキュメントの改善

セルフ サービスへの第一歩を踏み出す準備は整いましたか? Confluence ナレッジベースで既存の統合を最大活用する方法をお探しですか?

あなたのチームが自分たちや顧客とナレッジの取り込み、保存、そして共有を行うことをお手伝いするためのステップ バイ ステップ ガイドを用意しました。便利なハウツー記事を書いたり、記事を検索しやすくしたりするためのヒントやコツが満載です。権限やライセンスに関するさまざまな情報も記載されています。

詳細については、「Set up a knowledge base for self-service 」を参照してください。あなたが必要としている情報を弊社が提供できるよう、このページの下部にフィードバックを残してください。

com.atlassian.fugue のサポート終了のお知らせ

Jira Service Desk 3.15 では com.atlassian.fugue の使用が廃止されています。 Jira Service Desk 4.0 でこのライブラリは完全に削除される予定です。

取るべき対応策については、「Deprecation notice – Jira Service Desk is deprecating com.atlassian.fugue in 3.15 」を参照してください。質問がある場合は、アトラシアン デベロッパー コミュニティ にそれを投稿してください。

カスタム フィールド オプティマイザー (Jira Service Desk Data Center)

カスタム フィールドはお使いのインスタンスのパフォーマンスに大きな影響を及ぼす可能性があります。特に最適化されていない場合はそれが顕著です。カスタム フィールドをスキャンできるようになりました。Jira は最適化できるカスタム フィールドを強調表示します。

それ以外にも、強調表示されたカスタム フィールドとそれを使用するプロジェクトを閲覧したり、それらの設定を変更したりすることがボタンをクリックするだけで行えます。これら操作は、課題、プロジェクト、そしてカスタム フィールドに保存されている値に影響を及ぼしません。詳細については、「カスタム フィールドの最適化 」を参照してください。

解決した課題

謝辞

素晴らしい顧客の皆さまへ…

あなた方は Jira Service Desk の改善に重要な役割を担っています。弊社のインタビューにご協力いただいた方や、提案、投票、およびバグの報告 をしてくださった方に感謝いたします。


Related Articles

お気軽にお問い合わせください

お問い合わせ